耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科
本駒込耳鼻咽喉科

〒113-0021
東京都文京区本駒込3-17-2-2F
 TEL: 03-3827-1187

舌下免疫療法について

1. 舌下免疫療法とは

アレルゲン免疫療法の1つでアレルギーの原因となる「アレルゲン」を少量から体に投与することで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

以前から皮下にアレルゲンを注射する皮下免疫療法が行われてきましたが舌下免疫療法は舌の下に薬を投与するため痛みが無く、自宅で服用ができる治療法です。

普段アレルギー性鼻炎や花粉症の際に飲み薬や点鼻薬を使っての治療は症状を抑える対症療法であり舌下免疫療法はアレルギーの原因を治療する根治療法になります。

2. 舌下免疫療法の治療期間

通院期間は3年以上が推奨されております。

1日1回舌の下に薬を置いて1分間保持した後に飲み込むという簡単な治療法ですが長期的に続けることが必要となります。

3. 舌下免疫療法をおすすめできる方

・毎日内服すること、4週間に1回の通院が可能な方

・スギ・ダニアレルギーの根治療法を希望される方

・飲み薬や点鼻薬を使用しても症状の改善が乏しい方

・飲み薬の副作用が強い方や、薬の量を減らしたい方

・将来妊娠・出産を考えている方

4.舌下免疫療法を受けることができない方・注意が必要な方

  ・スギ・ダニアレルギーが証明されていない方

  ・5歳未満の方

  ・重度の気管支喘息の方

  ・癌や免疫系の病気がある方

以上の方は治療を受けることができません。
また治療を受ける前に注意が必要な方は

  ・65歳以上の方

  ・抜歯や口の中の術後、または口の中に傷や炎症などがある方

  ・重症の心疾患、肺疾患及び高血圧症がある方

  ・以下の薬を使用している方(非選択的β遮断薬、三環系抗うつ薬、モノアミンオキシターゼ阻害薬

  ・全身ステロイド薬の投与を受けている方

となりますので事前の問診や診察時に確認をいたします。

5.治療の開始時期について

当院ではスギとダニの舌下免疫療法を行っております。

スギ:6月から12月の間に開始します。1~5月のスギの飛散時期には治療開始はできません。

ダニ:いつでも治療を開始することが可能ですがスギアレルギーがある方の場合は1~5月の飛散時期を避けていただく場合がございます。

6.治療スケジュール

①問診、診察の上、舌下免疫療法について説明を行い、ご希望の方にはアレルギー採血を行います。他院で以前採血を行った方は採血結果を持参してください。小さいお子様の場合はイムノキャップという指先より行う採血にて検査を行い判定いたします。採血の場合判定結果は1週間程度かかるため結果は後日外来で説明致します。

②アレルギー陽性であれば舌下免疫療法を受けられます。初回の服用時は医師監督の下での服用が必要となりますので一度会計後処方箋を調剤薬局へ持って行っていただき、薬をもらったらクリニックへ戻っていただきます。服用後は30分クリニックで滞在していただき、副作用等問題ないことを確認した後帰宅となります。翌日からご自宅で服用していただきます。

なお初回の服用時に限り午前中に受診をお願いいたします。

③1週間後再診し副作用の有無や鼻のどの所見など診察にて確認いたします。以降は定期的に受診し診察の上処方を継続していきます。

7.治療効果について

臨床試験では7~8割の方に効果を認めました。スギあれば翌シーズンで、ダニであれば約3か月程度で効果が実感できるといわれています。

8.副作用

・口の中の浮腫、腫れ、かゆみ、不快感、異常感

・唇の腫れ

・喉の刺激感、不快感

・耳のかゆみ

・アナフィラキシーショック(滅多に起こらないといわれております)


一般的に服用後30分間、服用開始初期、特に1か月以内に副作用が出やすいとされております。

9.舌下免疫療法のまとめ

①舌下免疫療法は自宅で可能なアレルギー性鼻炎の根治治療です。

②1日1回の舌の舌に薬を置いて1分保持してから飲み込む小さいお子様での可能な治療法です。

③3年以上4週に1回の通院が必要となります。毎日の服用が必要となります。途中でやめてしまった場合は最初から治療を開始になることがあります。

④必ず治療効果が認められるわけではありません(7~8割程度)。

⑤アレルギー検査を行ってアレルギーの有無を確認しないと治療を開始できません。

⑥様々な副作用が現れる可能性があります。特に服用後30分間と服用開始後1か月以内が多いです。

見つけよう!あなたに合った治療法